CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

CATEGORIES

archives

日本ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

素敵なガーデニング帽子

ウッドパーティション

2018.06.03 Sunday

根性ランタナ

0

    JUGEMテーマ:ガーデニング

     

    2年前に息子にせがまれてしぶしぶ買ったランタナ七変化。

     

    木になって巨大化されると困るので、

    買ったときのポットのまま置いておきました。

     

    いえ、嫌いというわけではないんですよ。

    どちらかというと好きな花です。

    私の大好きなピンク色だし、咲き進むにつれて色が変わっていく様子もかわいいし、花期も長い。

    でもね。

    都会の住宅地特有の、分割して売りに出された狭小地の我が家。

    低木になってしまうような花はよっぽど好きでたまらないものでなければ植えられません。

     

    それにうちは赤毛のアンがテーマのカントリーハウス・・・のつもりです。

    庭も、ラベンダーなどのハーブや野の花のような素朴な雰囲気の花を中心に植えています。

    だから、常夏カラーのランタナはちょっと雰囲気が違うんですよね。

     

    そんなわけで、花が終わったら枯れることを期待して秋以降は水もやらずに放置。

    春になって息子に

    「ランタナまた咲くかなぁ?」

    と言われても、

    「南国の花だから冬越しできなかったんじゃない?」

    とごまかしていました。

     

    ところが、捨てようと思ってポットを手に取ったら新芽が出ているのを発見。

    捨てられなくなり、そのまま一夏。

    そして花が終わったらまた放置。

     

    今回は大きい鉢の影の、日も当たらず水もかからない場所に転がしておいたので、さすがに春になっても芽が出なくてすっかり枯れてしまった様子。

    意外としぶとく覚えている息子と昨年と同じ会話を繰り返しながら、

    これでようやくさよならできると思っていたのですが、

    なんと!5月に入ってから針の先ほどの小さな小さな新芽を発見!

     

    2年間に及ぶランタナと私の戦いはランタナの完全勝利です。

     

    今年はさすがに庭の片隅に植えました。

     

    片隅といってもそこは、道に面した南向きのとても日当たりの良い場所。

    たっぷりの日光を浴びたとたん、今までため込んでいたエネルギーを一気に放出するかのようにどんどん葉を広げていきます。

     

    とりあえず夏の間は日当たり最高の一等地で道行く人の目を楽しませてもらい、

    夏が終わったら庭の内側の邪魔にならないところに移植しようと思います。

     

     

    ランキングに参加しています。

    ワンクリック応援よろしくお願いいたします。


    花・ガーデニングランキング

     

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする