CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

CATEGORIES

archives

日本ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

素敵なガーデニング帽子

ウッドパーティション

2018.07.09 Monday

ミントエッセンスはアメリカの香り

0

    JUGEMテーマ:ハーブ

     

    先日主人がミントエッセンスを買ってきました。

     

    ・・・・・え?ミントエッセンス?みんとえっせんす??

     

    うちの庭には、

    キャンディーミントをはじめ5種類もミントがあります。

     

     

    さらに前日、ミントがどんどん増えて持て余してるから友人にあげたら喜ばれたという話をしたばかり。

     

    なのに何故ミントエッセンスなんて買ってきた?

     

    私「ミントなら庭に沢山あるじゃない。」

     

    主人「だって農薬かけてないんでしょ?」

     

    私「そうよ。だから食べても安心じゃないの。」

     

    主人「農薬かかってないと虫とかいそうだからヤダ。」

     

    ちなみに私は都会っ子。

    主人は田舎っ子です。

     

     

    そして早速嬉々としてアイスコーヒーにミントエッセンスを入れて飲んでいます。

     

    確かにエッセンスの方が手軽ですよね。

     

    しかも、苗代土代水代を考えたら生より安いです。

    地植えにできれば水代はかかりませんが、ミントは地植えできませんからね。

     

     

    お味はというと・・・

     

    ちょっと香料の薬臭いような独特の香りがしますが、

    吸い込んだ瞬間に鼻の奥がスッと冷たくなるような感覚は夏らしくスッキリしてなかなか良かったです。

     

     

    そこでふと、何か懐かしい感覚を覚えました。

     

    遠い昔に嗅いだような懐かしい香り。

     

    この少し薬くさい独特の香りが遠いかなたの記憶の一頁を開いたのです。

     

    脳裏に浮かんだのは、鮮やかな緑色の美しいゼリー。

    幼少の頃、毎年夏になると遊びに行っていた祖母の家の隣がアメリカの大学教授のお宅で、

    夏休みの間だけ家族で日本に帰ってきていました。

     

    そのお宅には私より少し年上の男の子がいて、いとこと3人でたまに遊んでいたのですが、ある日お母さんがミントゼリーを作って下さったのです。

     

     

    当時、ハーブキャンディーのCMではじめて「ハーブ」という言葉を聞きましたが、意味なんて知りませんでした。

    ミントフレーバーのお菓子もロッテのグリーンガムとスペアミントガムくらい。

     

     

    そんな時代に初めて食べたミントゼリーの爽やかな香りは衝撃的でした。

     

    日本のハッカドロップとも違う独特のフレーバーで、

    子ども心に

    「これが外国の味なんだな〜」

    などと思ったのを思い出しました。

     

     

    あれから30年以上経ち、日本でもハーブはすっかり定着しましたよね。

     

     

    今年はチョコミントが大流行で、

    「チョコミン党」

    なんていう言葉も生まれたそう。

     

    主人の買ってきたミントエッセンス。

     

    最初は

    「なんでこんなもの買ってきたの!?」

    と思いましたが、思いがけず懐かしい思い出に浸ることができました。

     

     

    あのときごちそうになったミントゼリー、私にも再現できるかしら?

     

     

    ランキングに参加しています。

    ワンクリック応援していただけると

    素敵なガーデニングブログが沢山見られますよ!

    にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
    にほんブログ村

     


    花・ガーデニングランキング

     

     

    美容専門誌VOCE(ヴォーチェ) &MAQUIA(マキア)でナンバーワンの国産オーガニックコスメ

     


    コメント
    コメントする